8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円28銭まで下落後、109円51銭まで上昇して引けた。米財務省の3年債入札を控えて10年債利回りが一時1.51%台に下げ、ドル売りが先行。その後、4月JOLT求人件数の過去最高更新を受けてドル買いが盛り返した。 ユーロ・ドルは1.2171ドルから1.2193ドルでもみ合って引けた。ユー…