6日のニューヨーク外為市場でドル・円は110円35銭から109円67銭まで下落して引けた。米国の早期利上げ観測が後退し、長期金利低下に伴うドル売りが続いた。ユーロ・ドルは1.1795ドルから1.1869ドルまで上昇して引けた。ユーロ・円は129円82銭まで下落後、130円36銭まで上昇。ポンド・ドルは1.3867ドルまで強含んだのち、1.…