Month: 2021年5月

欧州外国為替市場概況・22時 ユーロドル、下値堅い

31日の欧州外国為替市場でユーロドルは下値が堅い。22時時点では1.2198ドルと20時時点(1.2190ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ高水準だった。対資源国通貨などでのユーロ安が一服したため一時1.22ドル台を回復する場面があった。ただ、本日はメモリアルデーでNY市場が休場とあって値動き自体は鈍い。5月独消費者物…...

【お知らせ】これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただきます

[欧米市場の為替相場動向]これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただきます。本日31日は、米国が「メモリアルデー」の祝日でニューヨーク市場は休場となります。弊社ニューヨークデスクからの市況配信はお休みさせていただきます。何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。...

ユーロドル 1.2200ドル近辺、独CPIは予想を上回る

5月の独CPI速報値は前月比で+0.5%(市場予想は+0.3%)、前年比では+2.5%(予想は+2.3%)となったこともあり、ユーロドルは小幅に買われ21時3分時点で1.2200ドル近辺で推移。もっとも、本日は1.2200ドルに乗せるたびに上値が抑えられていることもあり、ここからは神経質な動きになりそうだ。...

ユーロ・ドルは1.2200ドル付近で小動き

[欧米市場の為替相場動向] 日本時間31日午後9時に発表された独・5月消費者物価指数速報値は予想を上回り、前年比+2.5%となった(4月は+2.0%)。 発表後、ユーロ・ドルは1.2200ドル付近で推移し、小動き。ユーロ・円は133円80銭付近、ドル・円は109円70銭付近で推移している。...

NY為替見通し=米休場で動意薄か、昨年のメモリアルデーのNYレンジは僅か10銭

英国休場で、本日の欧州時間で主要通貨は静かなレンジ取引。動意づいた通貨は、1-3月期トルコGDPが好結果だったことで堅調に推移しているトルコリラや、金融当局が外貨準備率の引き上げを発表し、元高の抑制に動いた人民元(CNH)のみとなっている。 本日はNY市場もメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の休場であり、…...

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロ円、戻りが鈍い

31日の欧州外国為替市場でユーロ円は戻りが鈍い。20時時点では133.70円と17時時点(133.75円)と比べて5銭程度のユーロ安水準だった。先週後半から本日の東京朝にかけて134円台では頭を抑えられており、上昇トレンドが一服するなか持ち高調整と見られる売りに133.67円まで押された。なお、経済協力開発機構(OECD)は21年…...

ドル・円は109円64銭から109円75銭で推移

[欧米市場の為替相場動向] 31日のロンドン外為市場は、英国が「スプリング・バンクホリデー」の休日で休場。欧州大陸市場では、ドル・円は109円64銭から109円75銭で推移した。米国も休場になることでフローが限られ、全体的に小動きになった。 ユーロ・ドルは1.2185ドルから1.2203ドルで推移し、ユーロ・円は133円67銭…...

ドル・円は109円70銭付近で推移

[欧米市場の為替相場動向] 31日のロンドン外為市場は、英国が「スプリング・バンクホリデー」の休日で休場。欧州大陸市場では、ドル・円は109円64銭から109円75銭で推移している。米国も休場になることでフローが限られ、全体的に小動きになっている。 ユーロ・ドルは1.2185ドルから1.2203ドルで推移し、ユーロ・円は13…...