Month: 2021年1月

NY市場動向(取引終了):ダウ620.74ドル安(速報)、原油先物0.18ドル安

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓*ダウ30種平均 29982.62 -620.74   -2.03% 30553.91 29856.30   1   29*ナスダック   13070.69 -266.47   -2.00% 13322.00 12985.05  824 2072*S&P500      3714.24  -73.14   -1.93%  3778.05  3694.12   60  4…...

世界各国通貨に対する円:対ドル0.46%安、対ユーロ0.57%安

現在値    前日比       %   前日終値*ドル・円           104.72円   +0.48円    +0.46%   104.24円*ユーロ・円         127.07円   +0.72円    +0.57%   126.35円*ポンド・円         143.44円   +0.40円    +0.28%   143.04円*スイス・円         117.54円   +0.24円…...

【IMM:円買い持ち減】来週の注目:米1月ISM、雇用統計、BOEなど

短期投機家・投資家の円の買い持ち高は前週からさらに減少した。来週は、新型コロナウイルス感染、変異種の拡大に警戒感が強まる一方で、引き続きワクチンの供給や普及動向を睨む。バイデン政権はウイルス供給加速する戦略を明らかにしたが、連邦準備制度理事会(FRB)も本年始めの連邦公開市場委員会(FOMC)で景気の見…...

NY金先物はやや反発、欧米株安を警戒して上げ幅縮小

COMEX金4月限終値:1850.30 ↑9.10 29日のNY金先物4月限は、やや反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比+9.10ドルの1オンス=1850.30ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1841.20ドル−1878.90ドル。アジア市場で1841.20ドルまで売られた後、反転し、ニューヨーク市…...

ニューヨーク外国為替市場概況・29日 ドル円、3日続伸

29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸。終値は104.68円と前営業日NY終値(104.24円)と比べて44銭程度のドル高水準だった。欧州市場では一時104.94円と昨年11月16日以来の高値を付けたものの、NY市場では狭いレンジでのもみ合いに終始した。節目の105.00円手前で頭の重さが確認される中、欧州・オセアニア通…...

[通貨オプション]OP買い強まる、リスク警戒感が強まる

ドル・円オプション市場で変動率は上昇した。リスク警戒感が強まりオプション買いが強まった。リスクリバーサルでは円コールスプレッドが連日縮小。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いに比べて、円先安感に伴う円プット買いが一段と強まった。■変動率・1カ月物5.10%⇒5.35% (08年10/24=31.044%)・3カ月物5…...

1月29日のNY為替・原油概況

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は104円62銭から104円85銭へ上昇して引けた。米10-12月期雇用コスト指数や12月コアPCE価格指数、1月ミシガン大学消費者信頼感指数の期待インフレ率の上昇、米1月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想を上回り利回り上昇に伴うドル買いが優勢となった。ユーロ・ドルは1.2156ドルま…...

ドル円、動意薄 NY時間の値幅は24銭程度

ドル円は週末のNY午後に入り徐々に動意が薄くなっている。ダウ平均が一時740ドル超下落し節目の3万ドルを割り込んだことへの反応も鈍かった。4時58分時点では104.72円付近で推移している。NY時間のこれまでのレンジは104.61−85円と24銭程度の値幅。...

欧州主要株式指数、下落

29日の欧州主要株式指数は下落となった。米国の製薬会社のジョンソン・エンド・ジョンソンが開発のワクチン治験の結果に失望感が広がった。ドイツの大手銀、コメルツはコスト削減で支店閉鎖や1万人の雇用削減計画を発表し4.76%安。ドイツの自動車バッテリーメーカーのファルタやバイオのエボテックはそれぞれ18.8%、12.…...