月別: 2020年6月

NY市場動向(午前10時台):ダウ47ドル安、原油先物0.35ドル安

[欧米市場の為替相場動向]【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓*ダウ30種平均 25549.25 -46.55 -0.18% 25604.54 25475.14  15  15*ナスダック   9943.21 +69.06 +0.70% 9952.72 9863.67 1255 1142*S&P500     3061.09  +7.85 +0.26% 3063.11 3047.83 300 202*SOX…...

【NY為替オープニング】FRB議長と財務長官の議会証言に焦点

・中国、香港国家安全法制を可決・米4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は前年比+3.98%、2018年12月来で最大の伸びを記録・EU、米国在住者対象とした入域禁止を延長・米・6月シカゴ購買部協会景気指数:36.6(予想:45.0、5月:32.3)・米・6月消費者信頼感指数:98.1(予想:91.5、5月:85.9←86.6)・ウィリアムズ…...

ドル円 米消費者信頼感指数は強い結果も、107.60円台中心の目立たない動き

先ほど発表となった6月米消費者信頼感指数は98.1と、市場予想の91.1、前月の改定値85.9より強い結果となった。しかし、ドル円は発表直前にややじり高気味で推移していた107.60円台から、107.73円前後へ一時的に水準を上げた程度。その後は再び107.60円台と、限られた値幅で推移している。...

【市場反応】米6月消費者信頼感指数は予想上回る、ドル買い再燃

[欧米市場の為替相場動向]米コンファレンスボードが発表した6月消費者信頼感指数は98.1と、5月85.9から上昇し予想91.5を上回った。3月来で最高。事前に発表された米6月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は36.6と、5月32.3から上昇も予想45.0を大幅に下回った。強弱まちまちの結果にドルも乱高下。ドル・円は107円52銭まで…...

ドル円 シカゴPMI発表目前に安値更新後、弱い結果公表前後は107.60円付近で推移

ドル円は107.60円付近で推移。先ほど発表の6月米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は36.6と、前月の32.3より強かったものの、市場予想の45.0を下回る弱い結果だった。 しかし、ドル円は予め警戒感もあったのか、発表前に107.52円まで本日安値を更新。小幅に戻して、弱い指標の発表前後は現水準107.60円前後で上下。この後…...