月別: 2020年5月

NY市場動向(取引終了):ダウ17.53ドル安(速報)、原油先物1.62ドル高

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓*ダウ30種平均 25383.11  -17.53   -0.07% 25482.80 25031.67   17   13*ナスダック   9489.87 +120.88   +1.29%  9505.55  9324.73 1259 1337*S&P500      3044.31  +14.58   +0.48%  3049.17  2998.61  244  2…...

世界各国通貨に対する円:対ドル0.19%安、対ユーロ0.44%安

現在値    前日比       %   前日終値*ドル・円           107.85円   +0.20円    +0.19%   107.65円*ユーロ・円         119.76円   +0.52円    +0.44%   119.24円*ポンド・円         133.26円   +0.63円    +0.48%   132.63円*スイス・円         112.17円   +0.55円…...

世界各国通貨に対する円:対ドル0.19%安、対ユーロ0.44%安

現在値    前日比       %   前日終値*ドル・円           107.85円   +0.20円    +0.19%   107.65円*ユーロ・円         119.76円   +0.52円    +0.44%   119.24円*ポンド・円         133.26円   +0.63円    +0.48%   132.63円*スイス・円         112.17円   +0.55円…...

【IMM円買い持ち増】:来週の注目:ECB、BOC、米5月雇用統計、5月ISM製造業・非製造業景況指数

シカゴの投機家、投資家の今週のポジションで円やユーロの買い持ちは前週から増加した。世界中で経済活動の再開が一段と拡大されることで世界経済の景気底入れ期待がさらに強まり投資家心理が改善する。ニューヨーク市も6月8日から第1段階の活動再開が発表された。シカゴ・オプション取引所(CBOE)も8日からの立会取引再…...

NY金先物は上昇、米中関係の悪化を警戒した買いが入る

COMEX金8月限終値:1751.70 ↑23.40 29日のNY金先物8月限は上昇。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+23.40ドルの1オンス=1751.70ドルで取引を終了した。取引レンジは1725.30ドル−1754.50ドル。米中関係の悪化に対する警戒感が高まり、安全逃避の買いが拡大した。29日のアジア市場で1725.30…...

NY金先物は上昇、米中関係の悪化を警戒した買いが入る

COMEX金8月限終値:1751.70 ↑23.40 29日のNY金先物8月限は上昇。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+23.40ドルの1オンス=1751.70ドルで取引を終了した。取引レンジは1725.30ドル−1754.50ドル。米中関係の悪化に対する警戒感が高まり、安全逃避の買いが拡大した。29日のアジア市場で1725.30…...

ニューヨーク外国為替市場概況・29日 ドル円、反発

29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発。終値は107.83円と前営業日NY終値(107.65円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。日欧市場で円高・ドル安が進んだ流れを引き継いでNY市場でも円買い・ドル売りが先行。21時30分前に一時107.09円と東京時間に付けた日通し安値に面合わせした。ただ、月末のロンドン・フィ…...

ドル円、一時107.90円までじり高 前日高値に面合わせ

ドル円はじり高。5時30分過ぎに一時107.90円と前日の高値に面合わせした。 なお、ダウ平均はトランプ米大統領の中国に関する記者会見を控えて、米中関係が悪化するとの懸念から売りが先行し一時360ドル超下落したものの、会見後は急速に買い戻しが進みプラス圏を回復する場面があった。トランプ米大統領は会見で「香港へ…...

5月29日のNY為替・原油概況

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円09銭から107円89銭まで上昇して引けた。米国の4月卸売在庫速報値や米4月個人所得が予想外にプラスに改善したことを受けたドル買いやフィキシングでのドル買いが優勢となった。警戒されていたトランプ大統領の中国問題に関する会見でも第1段階の米中貿易協定の撤回が回避され…...