16日のニューヨーク外為市場でドル・円はロンドン市場の高値105円13銭から104円50銭まで反落して引けた。米国の製薬会社ファイザーに続き、米バイオのモデルナが同社開発の新型コロナウイルスワクチンを巡る大規模な第3治験で94.5%の有効性が確認されたとの暫定分析結果を発表、ワクチン実用化で速やかな回復期待に一時…