ドル・円オプション市場では変動率が上昇した。FOMCを材料にイベントリスクを受けたオプション買いが強まった。リスクリバーサルでは円コールスプレッドが連日縮小。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが一段と後退した。■変動率・1カ月物5.57%⇒5.71% (08年10/24=31.044%)・3カ月物5.86%⇒5.99%(08年…