ドル・円オプション市場で変動率は続伸した。レンジ相場抜けやリスク警戒感を受けたオプション買いが継続した。リスクリバーサルでも円コールスプレッドが連日拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが加速し、特に6カ月物、1年物は2カ月ぶり最大となった。■変動率・1カ月物6.64%⇒7.81%(08年10/24=31.04…