ドル・円オプション市場では変動率が連日上昇した。FOMC開催などイベントリスクを受けたオプション買いが継続。リスクリバーサルでは円コールスプレッドが連日拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが強まり特に3カ月物は6月中旬来で最大となった。■変動率・1カ月物5.96%⇒6.41%(08年10/24=31.044%)・…