ドル・円オプション市場で変動率は上昇した。値ごろ感からオプション買いが再燃し、特に長期物は5カ月ぶり低水準から上昇。リスクリバーサルでは円コールスプレッドが拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが強まった。3カ月物以降は2月来の最小水準から再び拡大基調にある。■変動率・1カ月物6.01%⇒6.05%…