ドル・円オプション市場で変動率は連日低下した。来週の感謝祭の休日を控え米国市場の参加者が限定的となることからレンジ相場を見込むオプション売りが強まった。リスクリバーサルでは円コールスプレッドが連日縮小。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いがさらに後退した。■変動率・1カ月物6.40%⇒6.08%(08年…