ドル・円オプション市場で変動率は上昇した。リスク警戒感を受けたオプション買いが加速し特に1カ月物は8月31日来で最高となった。リスクリバーサルは1年物を除き円コールスプレッドが拡大。短中期物を中心にドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが加速し1カ月物は8月31日以降ほぼ1カ月ぶり最大となった。1年物は…