資源国通貨は売り先行。時間外のWTI原油先物相場が0.8%前後下落していることを受けてカナダドル(CAD)や豪ドルが弱含み、対ドルで1.2535CAD、0.7439米ドル、対円で87.55円、81.66円までそれぞれ資源国通貨安が進んでいる。