豪ドルは対ドルの上値にあったストップロスの買いをつけ、さらに売りとストップ買いが混在する0.7190-200ドルレンジを試す動きが想定できる。 動きを抑えそうなオーダーが乏しい豪ドル円も連れ高となる可能性はある。ただ、76.44円に観測される大きなオプション(OP)が上値を重くするかもしれない。