資源国通貨の上昇の勢いは止まらず、豪ドル円は一時2018年12月以来となる82.01円まで上値を広げている。また対ドルでも豪ドルは底堅く1時5分時点で0.7780ドル近辺で推移している。ランド円も堅調地合いを維持し、7.30円付近で推移している。ここ最近のコモディティ高が、豪ドルやランドの支えとなっている。