豪ドル円は84円台でやや重い。本日の豪準備銀行(RBA)理事会の内容次第だが、先週末の安値84.14円を意識した下押しを想定して臨むことになりそう。 ただ、84.00円の節目に買いオーダーが残存したまま。同節目を抜けて下落幅を拡大する展開は回避できるか。