18日のアジア市場で豪ドル・円は伸び悩み。朝方に76円08銭まで買われたが、米ドル・円相場が円高方向に振れたことや、金先物の伸び悩みを意識して豪ドル買いは縮小した。対円レートは76円近辺で上げ渋る状態が続いている。ユーロ・円は123円65銭まで買われた後に123円36銭まで反落。その後は123円台半ば近辺でもみ合う状…