5日のアジア市場で豪ドル・円は伸び悩み。オセアニア、欧州の金融市場はおおむね休場となっており、豪ドル関連の為替取引は動意薄の状態が続いた。一時84円36銭まで買われたものの、アジア市場の終盤にかけて84円08銭まで下落。米ドル高・円安の進行は一服していることが影響したようだ。ユーロ・円は弱含み。午前中に130…