12日のアジア市場で豪ドル・円は小動き。80円18銭から80円37銭まで買われたが、ユーロが伸び悩んでいるため、リスク選好的な豪ドル買いは抑制されており、対円レートは伸び悩み。ユーロ・円は126円57銭から126円77銭まで戻したものの、買いは続かず、現時点では126円66銭近辺で推移している。