9日のアジア市場で豪ドル・円は反発。朝方に75円09銭まで下げたが、アジア株高を意識した豪ドル買い・米ドル売りが優勢となり、この影響で75円57銭まで買われた。ユーロ・円も強含み。122円69銭まで下げた後に123円15銭まで反発。なお、ユーロ・ドルは一時1.1898ドルまで買われている。