14日のアジア市場で豪ドル・円は伸び悩み。77円35銭から77円16銭まで下げた後に77円29銭まで戻す展開。米ドル・円相場はやや円高方向に振れており、対円レートは伸び悩んでいる。ユーロ・円は125円56銭から125円77銭まで買われたが、その後は主に125円60銭台で推移し、上げ渋っている。