世界、米国内での新型コロナウイルス変異株流行が強い回復ペースの障害になるとの懸念が強まり、金利先物市場でのFRBの利上げ開始時期見通しは従来の2022年12月から2023年3月に先送りされた。10年債利回りが1%まで低下するとの見通しも浮上。しかし、同様に英中銀や欧州中央銀行(ECB)などの早期緩和縮小見通しも後退し…