米12月ISM非製造業景況指数は57.2と、11月55.9から悪化予想に反して上昇し9月来で最高となった。7カ月連続で50を上回り活動の拡大となり、年末の消費が思った以上に好調だった証拠となった。重要項目である新規受注は58.5と、57.2から上昇したことが指数を押し上げた。一方、受注残は48.7と、再び5月来の50割れ。在庫は58.…