米国労働省はワシントンで今週8日に最新12月の雇用統計を発表する。失業率は6.8%と11月6.7%から上昇。非農業部門雇用者数は前月比7.3万人増と、11月の24.5万人増から伸びが大きく縮小すると見られている。雇用統計との相関関係が最も強いとされる民間の雇用者数を示す12月ADP雇用統計は-12.3万人と、11月+30.4万人から…