[欧米市場の為替相場動向] 15日のロンドン外為市場でドル・円は、109円81銭から109円71銭まで下落している。前日のパウエル米FRB議長の議会証言を受けた米長期金利低下にともなうドル売りが優勢になっている。米10年債利回りは一時1.30%台に低下した。 ユーロ・ドルは1.1833ドルから1.1851ドルまで上昇し、ユーロ・円は…