最新の製造業指標で、活動が鈍化した兆候が見られる。11月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は58.2と、5カ月連続で50を上回ったものの10月61.1から予想以上に鈍化。また、11月ダラス連銀製造業活動指数も12.0と、10月19.8から予想以上に低下し8月来の低水準となった。同指数の生産は7.2と、10月の25.5から大幅に低下。新規…