23日の米国長期債相場は弱含み。この日もバイデン大統領によるパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の再任指名を意識した取引が主体となった。2022年における複数回の利上げ観測が広がった。米ホワイトハウスは、日本や中国、インド、韓国、英国と協調し、石油価格の抑制に向け、戦略石油備蓄を放出すると発表したが…