報道によると、米製薬大手ファイザーは11月18日、開発中の新型コロナウイルス感染症治療の飲み薬について、治療1000万回分を52.9億ドルで供給する契約を米国政府と締結した。