報道によると、ドイツ製薬ビオテックは11日、米ファイザーと共同開発した新型コロナウイルスワクチンの2022年の売り上げが最大170億ユーロに達する可能性があるとの見通しを示した。