[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は上げ渋り。日中の高値104円00銭をいったん上抜けたものの、節目付近の売りに押し下げられ、103円90銭台でもみ合う展開。一方、米10年債利回りは低下し、ややドル売りに振れやすい。半面、欧米株価指数の堅調地合いを受けた円売りで、主要通貨は底堅く推移する。 ここまで…