[欧米市場の為替相場動向] 11日の欧州市場でドル・円は、104円15銭近辺で推移。104円20銭まで買われた後に104円04銭まで下げたが、ユーロ売り・米ドル買いが一服したことから、リスク回避的な円買いは縮小。ユーロは1.2155ドルまで下げており、欧州市場の中盤にかけてドル買い優勢の展開となった。ここまでの取引レンジ…