31日の欧州外国為替市場でユーロドルは強含み。22時時点では1.1934ドルと20時時点(1.1919ドル)と比べて0.0015ドル程度のユーロ高水準だった。NY勢の参入後も買いの流れが続き、一時1.1940ドルまで本日高値を更新した。なお、8月独消費者物価指数(CPI)速報値は予想をわずかに下回る結果となったが、相場への影響は限ら…