24日の欧州外国為替市場でドル円は軟調。22時時点では106.12円と17時時点(106.42円)と比べて40銭程度のドル安水準だった。王毅・中国外務相の発言「米中関係を困難な状況にしたのは完全に米国側」が伝わるなど、米中が歩み寄る姿勢はみられない。世界経済二大国の対立激化への懸念が重しとなり、ドル売り・円買いが再び…