14日の欧州外国為替市場でドル円は軟調。22時時点では110.17円と20時時点(110.50円)と比べて33銭程度のドル安水準だった。6月米卸売物価指数(PPI)は予想を上回る結果となったが、同時刻に公表されたパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言原稿では「FOMCは今後の数会合で債券購入の議論を継続」「一段の顕著…