28日の欧州外国為替市場でドル円は買い戻し。22時時点では105.54円と20時時点(105.34円)と比べて20銭程度のドル高水準だった。安倍首相辞任をきっかけとした売りは続き、一時105.20円まで下げ幅を広げた。ただ、7月米個人消費支出(PCE)など米インフレ指標が概ね予想を上回る結果だったことを受けて一転してドルの買い…