29日の欧州外国為替市場でドル円は買いが一服。22時時点では108.91円と20時時点(108.94円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。NY勢の参入後は米長期金利が上昇幅を拡大したことで一時109.05円付近まで値を上げた。もっとも、米経済指標の発表後に金利が上昇幅を縮小すると、つれて108.80円台まで上値を切り下げた。 …