2日の欧州外国為替市場でドル円は買いが一服。22時時点では106.13円と20時時点(106.19円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。NY勢の参入後に106.29円まで買いが入ったものの、時間外の米10年債利回りが徐々に上昇幅を縮小すると、次第に上値が重くなった。8月ADP全米雇用報告が42.8万人増と市場予想の95.0万人増を下回…