8日の欧州外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。22時時点では110.24円と20時時点(110.24円)とほぼ同水準だった。21時前に110.30円台まで買い戻しが入ったものの、米長期金利が再び低下したことを受け、本日安値圏まで押し戻された。総じて110.20円を挟んだ水準で戻りの鈍い動きが続いている。 ユーロドルは下げ渋り。22…