13日の欧州外国為替市場でドル円は弱含み。22時時点では104.87円と20時時点(105.04円)と比べて17銭程度のドル安水準だった。新型コロナワクチン開発期待から週初に円が急落したこともあり、週末とあってポジションの動きが主導している。22時過ぎには一時104.83円と本日安値を付けた。 ユーロ円は頭が重い。22時時点で…