17日の欧州外国為替市場でドル円は小動き。22時時点では106.02円と20時時点(105.98円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。NY勢の本格参入を見極めたいとの見方が強いほか、1月米小売売上高など米重要指標を控えて様子見ムードが広がっている。 ユーロドルは安値圏で推移。22時時点では1.2064ドルと20時時点(1.2069ド…