19日欧州外国為替市場でドル円は地合いの弱さが継続。22時時点では113.76円と20時時点(113.96円)と比べて20銭程度のドル安水準だった。米長期金利が低下幅を広げるとドル売り圧力が強まり、目先の下値めどと見られていた12・15日安値113.76円を割り込んだ。米10年債利回りが1.51%台まで低下するのを眺めて113.59円まで…