10日の欧州外国為替市場でドル円は下げ渋り。22時時点では109.89円と20時時点(109.95円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。NY勢の参入後は改めてドル売りが先行。節目の110.00円手前で頭の重さを確認すると109.80円付近まで上値を切り下げた。もっとも、8月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回る結果となったため、指…