14日の欧州外国為替市場でドル円はさえない。22時時点では109.87円と20時時点(110.13円)と比べて26銭程度のドル安水準だった。8月米消費者物価指数(CPI)や同コア指数が市場予想を下回る結果となったことを受け、米長期金利の低下とともにドル売りが進んだ。一時109.82円まで本日安値を更新した。 ユーロドルは堅調。2…