14日の欧州外国為替市場でドル円は上値が重い。22時時点では105.93円と20時時点(105.93円)とほぼ同水準だった。9日の安値105.80円が目先のサポートとして意識され、105.91円を安値に下げ渋るも、105.90円台で上値の重い動きが継続した。22時過ぎには105.85円まで安値を塗り替えた。 ユーロドルはしっかり。22時時点では…