9日の欧州外国為替市場でユーロドルは買いが一服。20時時点では1.1831ドルと17時時点(1.1822ドル)と比べて0.0009ドル程度のユーロ高水準だった。全般にドル売りが強まった流れに沿って一時1.1836ドルまで上昇したものの、その後は買いも一服。欧州中央銀行(ECB)定例理事会を控えてやや様子見ムードが強まっている。 …