14日の欧州外国為替市場でユーロドルは強含み。20時時点では1.1797ドルと17時時点(1.1784ドル)と比べて0.0013ドル程度のユーロ高水準だった。欧州勢の参入以降は1.1790ドルを挟んだ一進一退の動きとなっていたが、時間外の米10年債利回りが低下幅を広げたことをながめ、一時1.1803ドルまで値を上げた。 ユーロ円は強含…