14日の欧州外国為替市場でドル円は買い戻し。20時時点では110.13円と17時時点(110.00円)と比べて13銭程度のドル高水準だった。米長期金利が再び上昇に転じたこともあり、欧州勢の参入後に進んだドル売りは一服。ドル円も次第に買い戻しが進み、一時110.16円と昨日高値に面合わせした。目先は一目均衡表雲上限の位置する1…