8日の欧州外国為替市場でドル円は買いが一服。20時時点では103.89円と17時時点(103.97円)と比べて8銭程度のドル安水準だった。17時過ぎに104.09円まで上昇する場面があったものの、新規のドル買い材料を欠いたこともあり、買いの勢いも続かなかった。その後は103.80円付近まで押し戻されるなど、依然として103円台後半…