22日の欧州外国為替市場でドル円は弱含み。20時時点では113.81円と17時時点(113.89円)と比べて8銭程度のドル安水準だった。WTI原油先物相場が底堅く推移し、対ドルで資源国通貨が堅調地合いを保った影響からドルは相対的に弱く、ドル円は一時113.75円と本日安値を更新した。 ロシアルーブル(RUB)は買い優勢。ロシア…